エセ保守速報

ネトウヨとは異なる視点からニュー速+をまとめます

カテゴリ: 教育・学校

1: 記憶たどり。 ★ 2017/10/22(日) 12:52:53.63 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00010003-nishinpc-sctch

むしで遊ぶ子供に対して、大人はしばしば、かわいそうだから逃してやれ、という。
その気持ちは理解できるが、かわいそう、は大人の主観、捕りたい、飼いたい、は
子供の主観。主観の間に優劣はない。

では、子供からむしを救うにはどうしたらよいか。

「痛いよ!」これは効果がある。しかし、うそや出任せがばれると効果がなくなるため、
正しく見極める知識と眼力が必要になる。捕りたい、という子供の学習能力は侮れない。
捕るな、というにはそれ以上の能力が要求される。

「足が取れて痛がってるよ」など感情に訴える手がある。小さい子には効くが、
そのうち、むしに感情などないしバッタは脚を自ら切って逃げると知ると、それ以降、
その大人の発言は重みをなくす。

「逃してやれ」は単なる傲慢

「無益な殺生はするな」と倫理観に訴える。これはすぐに、無益でないなら殺生も許される、
と気付かれる。標本用、学習や研究用、害虫だから、など理由があれば、飼ったり殺したり
してもよいし、実際、大人はしているじゃないか、となる。大人がしていることを子供にするなと
説得するのは難しい。専門家だから、害虫だから、には根拠がない。

日本では昆虫学の発展を常にアマチュアが支えてきた。子供の頃からむし捕りに興じ、
そのまま趣味人として在野で知見を蓄えてきた経緯がある。その一部が大学などの
研究者になったにすぎない。また、害虫か否かは、そのむしの生態的な地位とその人の
立場で変わる上、そもそも多くの農薬や殺虫剤は無差別に殺すので論外となる。

あとは、逃したことによる自己満足くらいか。しかし多くの場合、大人の浅薄さが環境破壊に
子供を加担させる結果を招く。養殖カブトムシを家の近くで逃がすと遺伝子汚染を生じるし、
夜店の金魚や緑亀(アカミミガメ)を近くの川に放生するなどは外来種問題について無知蒙昧
(もうまい)で、あまりに無頓着というものである。

客観的事実の積み上げなしに、感傷的なきれいごとによる「逃してやれ」は単なる傲慢
(ごうまん)である。子供にとって、むしを捕ること、飼うことは、逃がすこと以上に大きな意味を持つ。

前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508628197/
1が建った時刻:2017/10/22(日) 08:23:17.60

【【教育】虫で遊ぶ子供に「かわいそうだから逃してやれ」は大人の傲慢?★2】の続きを読む

1: ばーど ★ 2017/10/16(月) 18:57:15.12 ID:CAP_USER9
福井県の池田町立中学校で3月、担任らからの厳しい指導を受け、2年の男子生徒=当時(14)=が自殺した問題で、叱責を受けていた際に生徒が過呼吸の症状を訴えたり、土下座しようとしたりするなど精神的に追い詰められていたことが分かった。

 町教育委員会が設置した調査委員会の報告書によると、生徒は生徒会の副会長を務めていたが、昨年10月、参画していたマラソン大会の運営で担任から校門前で準備の遅れを怒鳴られ、目撃した生徒は「身震いするくらい怒鳴られていた」と証言したという。

 11月には、宿題を忘れた理由を、生徒が生徒会や部活動としたのを、副担任が注意。「宿題ができないなら、やらなくてもよい」とすると、生徒は「やらせてください」と土下座しようとしたとしている。

 生徒は母親に「僕だけ強く怒られる。どうしたらいいのか分からない」と泣きながら訴えて登校も渋ることもあり、母親が副担任を変更するように要望したこともあったという。

 だが、今年に入っても生徒会活動に関し、担任から「お前やめてもいいよ」と大声で怒られ、自殺前日の3月13日には宿題の提出ができないことを副担任に問われ、過呼吸を起こした。

 過呼吸の際、事情を聞いた担任は自身で解決可能と考え、家庭や校長に報告しなかったという。報告書は「担任、副担任とも生徒の性格や気持ちを理解しないまま大声での叱責や執拗な指導を繰り返し、生徒が逃げ場のない状況に追い詰められた」としている。

配信10/16(月) 12:37
産経ニュース
http://www.sankei.com/west/news/171016/wst1710160043-n1.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00000527-san-soci

関連スレ
【福井】中2自殺 「聞いた人が身震いするくらい怒られていた」/池田町★2
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508114719/

★1が立った時間 2017/10/16(月) 14:12:29.47
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508141040/

【【福井中2自殺】「僕だけ強く怒られる」 叱責され過呼吸や土下座も… 怒鳴る担任「お前やめてもいいよ」 池田町★4】の続きを読む

1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/10/16(月) 19:07:29.16 ID:CAP_USER9
慶應義塾は10月16日、同大学総合政策学部の奥田敦教授を諭旨退職処分としたと公式ホームページ上で発表した。
処分は9月29日付。

奥田教授は、立場を利用して、女子学生を洗脳して不倫関係になっているなどと、『週刊新潮』に報じられていた。

慶應義塾によると、処分の理由は、学生に対する教育指導の範囲を超えた過剰な対応をして、
その件に関して、所属長より注意および業務命令を受けたにもかかわらず、奥田教授がしたがわなかったことだとしている。

大学側は、所定の手続きを経て、10月12日付で奥田教授本人から提出された退職届を受理して、処分が確定した。
ホームページ上では、「このような事案が生じたことは誠に遺憾であり、再発防止に努める所存です」という声明を掲載している。

慶應義塾広報室は、弁護士ドットコムニュースの取材に対して、
「学生のプライバシーに関わるため、ウェブサイトに掲載している以上の詳細は、回答できない」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00006807-bengocom-soci

教員の懲戒処分について
https://www.keio.ac.jp/ja/news/2017/10/16/27-24775/

慶応大ハレンチ教授、妻も「事の重大さに気づいてほしい」 大学からは処分なし 9/26
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170926-00530540-shincho-soci
「洗脳不倫」慶大教授、過去には教え子に“ストーカー”行為 9/25
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170925-00530538-shincho-soci
“洗脳不倫”教授を放置… 女子学生の人生を狂わせた「慶応大学」の経営責任 9/21
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170921-00530286-shincho-soci
女子大生を「洗脳」不倫の慶大教授 妻が明かす「13年前にもゼミ生に…」 9/20
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00530283-shincho-soci
慶応大ムスリム教授が女子大生を「洗脳」不倫 阿鼻叫喚の奪還劇 9/19
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170919-00530281-shincho-soci
慶応大「洗脳不倫」教授、10年以上前から 大学が放置し続けた“ハーレムゼミ” 9/12
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170912-00530178-shincho-soci
慶応大教授が女子大生を「洗脳」不倫 “先生とだったら世界征服も” 9/6
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170906-00529970-shincho-soci

【【社会】慶應義塾大学、「女子大生を洗脳して不倫」報道の奥田敦教授を諭旨退職処分としたと公式HPで発表】の続きを読む

1: nita ★ 2017/10/15(日) 21:18:13.09 ID:CAP_USER9
10/15(日) 15:03配信
静岡新聞

 「奨学金には本当に助けられているが、どうやって借りた奨学金を返そうか。そもそも返せるのか」―。北陸地方出身で静岡市内の大学院に通う女性(24)は時折、不安に駆られる。実家は母子家庭で、高校時代から借りた奨学金は800万円を超えた。全国大学生協のアンケートでは、奨学金を借りている大学生らの7割以上が返済に不安を抱いているという。

 大学生の2人に1人が頼っている奨学金。教育無償化が争点となっている衆院選では、多くの党がその政策の一つとして返済不要の給付型奨学金の拡充を訴える。2017年度から成績優秀者らに絞って先行実施された、住民税非課税世帯を対象にした給付型奨学金制度は、18年度から対象者が2万人に広がる。ただ、非課税世帯から高卒後に進学する人は6万人いて、まだまだニーズを満たせないのが現状だ。

 著書「ブラック奨学金」(文春新書)がある一橋大大学院生の今野晴貴さん(34)は「奨学金のニーズの高まりには、親の年収減や国立大学の学費の高騰、非正規雇用の拡大がある」と分析する。毎年8千人の奨学金返済滞納者が訴訟を起こされ、600人以上が自己破産している現状がある。衆院選で給付型奨学金の拡充が議論されていることについて、「いいことだとは思うが、遅きに失している」と批判する。

 聖学院大の柴田武男教授(金融市場論)も奨学金問題には、(1)これから借りる人が返済で困らないようにする制度設計(2)すでに滞納している約17万人の救済―の二つの側面があると解説した上で、「衆院選ではすでに困っている17万人についてはどの党も言及していない」と指摘する。

 現在奨学金を受け、大学進学後も受給予定の県中部の公立高3年の男子生徒(18)は「夢は理系の大学院に進学し、専門職に就くこと。ただ、返済額が膨らむことを考えれば、学部卒で就職すべきか正直迷う」と話す。この生徒はいま、有権者として初めて経験する衆院選で誰に投票すべきか決めあぐねている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00010000-at_sc-l22

★1:2017/10/15(日) 17:27:09.44

※前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508062048/

【【教育】奨学金 どう返済、膨らむ不安...母子家庭の大学院生、借りた奨学金は800万円を超え...~衆院選「争点」の現場★3】の続きを読む

1: 水星虫 ★ 2017/10/15(日) 14:46:58.18 ID:CAP_USER9
「多様な性」 歌と絵本で理解を

http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20171015/1070000366.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

同性愛や性同一性障害などの多様な性について絵本や歌などを通して
子どもたちにも知ってもらおうという催しが14日、神栖市で開かれました。

この催しは、同性愛や性同一性障害などを公表するカミングアウトした人を祝う10月11日の
「世界カミングアウトデー」にあわせてみずからも同性愛者で性的マイノリティの人たちの
支援活動を行っている神栖市在住の声楽家、河野陽介さんが開きました。

河野さんは参加した家族連れなどと一緒に、多様な生き方が表現されている童謡
「私と小鳥と鈴と」などを歌ったり、多様な性をテーマにした絵本の朗読を行いました。
このうち、「王さまと王さま」という絵本は、
王さまと王さまが互いに愛し合って結婚するストーリーで、河野さんは、
「男の人どうしが愛し合うこともあり、結婚できる国もあります」
と話し、子どもたちに、
「いろいろな人がいることを知ってください」と語りかけていました。

河野さんは、
「小さい頃から、世の中にはいろんな人がいてみんな違っていいんだということを知ってもらいたい」
と話していました。

この催しは今月17日にも、神栖市の中央図書館で開かれます。

10/15 11:20

★1が立った時間:2017/10/15(日) 12:59:42.54

前スレ:
【幼児教育】「多様な性」 歌と絵本で理解を 王さまと王さまが互いに愛し合って結婚するストーリーの絵本なども子どもたちに紹介・神栖
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508039982/

【【幼児教育】「多様な性」 歌と絵本で理解を 王さまと王さまが互いに愛し合って結婚するストーリーの絵本なども子どもたちに紹介・神栖★2】の続きを読む

このページのトップヘ