1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/21(土) 13:55:56.93 ID:CAP_USER9
日本人の寿命が延び続けている。2016年9月、厚生労働省は「100歳以上の高齢者が全国に6万5692人に。
46年連続の増加」と発表した。医療の発展や栄養・衛生・環境状態などの向上から、わたしたちの寿命は延び続けている。しかし、心から喜べないのはなぜか。

この記事のすべての写真を見る

最近、よく聞かれる「長生きなんかしたくない」という声。高齢者のみならず、20代の若い人まで長生きを恐れている。
仕事の不安、結婚して生活できるかの不安、年金の不安などで、長生きが幸せにつながらないという背景があるようだ。

いま、実際に長生きの現場では何が起きているのか? 

ノンフィクション作家・松原惇子さんは、著書『長生き地獄』(SB新書)で、延命治療、在宅医療、有料老人ホーム、孤独死など、さまざまな長生きの現場を徹底取材し、その実態を書いた。
松原さんは現場取材から、日本には“死にたくても死なせてもらえない高齢者”が大勢いることを知り、愕然(がくぜん)としたと言う。そんな松原さんが見た“死ねない現場”とはーー。

  ◇   ◇   ◇  

「死なせてくれ!」の声なき叫び 

和男さん(仮名)の父親は80歳のとき、脳出血に見舞われ、救急搬送された。
ICUに運ばれ、すぐに手術が行われたが、父親が一般病室に戻ってきたときは、意識のない状態だった。

現在は、日本尊厳死協会にも加入し延命治療の知識もある和男さんだが、当時は延命に関する知識もなく、自分の無知さに腹が立つと話す。

「親父が倒れたことだけで、わたしたち兄弟は動転してしまい、すべての判断は医師任せでした」

「先生! 親父を助けて! 助けてください!!」。兄弟そろって、医師にそう懇願した。まさか、父親が植物状態のまま生かされ続けることになるとは……。

父親の鼻から入れられたチューブは、2年後の死ぬときまで外されることはなかった。
鼻からの栄養注入だけでなく、腕には点滴も行われ、和男さんはそのときの様子を思い出し顔を伏せた。
点滴は延命治療と捉えにくいが、実は点滴も延命治療の一つなのだ。
父親の手は2年間に及ぶ点滴の針のせいで、真っ黒でまるで炭のようになり、針を刺す1点の場所もなく、ついには最も神経過敏で痛い場所、手の甲や足の甲にまで刺したと言う。

皮膚は真っ黒、日に日にやせていく父親の残酷な姿に、息子の彼は、ただそばにいて声をかけるしかなかった。
父親の反応はまったくなかったが、「早く死なせてくれ!」と言っていたに違いないと振り返る。

さらに、恐ろしいことがある。
和男さんの家は資産家で病院に顔が利いたため、3か月しかいられない病院に2年置かせてもらったのはいいが
、病院側としては、点滴するだけでは長く置くことができないため、3か月に一度、なんらかの手術を試みたというのだから驚く。
ちなみに2年間で病院に支払った金額は、約2500万円である。

http://news.livedoor.com/article/detail/13779299/
2017年10月21日 13時0分 週刊女性PRIME

2: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/21(土) 13:56:53.67 ID:CAP_USER9
声も発せず、ただ生きているだけのようだった父親。
家族の延命に対する無知と病院にお任せしたとことによる、父親の悲惨な最期と言わざるをえない。
もし、自分が逆の立場だったら? こんな最期を望むだろうか。良かれと思って頼んだ延命治療が、父親を苦しめた。
生きていてほしいと家族が望んだこととはいえ、残酷な最期を父に強いてしまった。愛情のつもりだったか、家族のエゴだったのか……。

この話を聞いたとき、元気なうちに、自分の意思を家族にきちんと伝えておくことと、家族にも尊厳死について勉強してもらうことが必要だと、わたしは強く思った。

つまり、たとえ尊厳死協会に入っていたとしても、病院に運ばれてからでは遅いのだ。延命治療をなされないためには、日頃からの家族とのコミュニケーションが不可欠なようだ。

オランダには「延命」という言葉さえない

現場取材から、日本の延命治療に疑問を感じ、2015年春、わたしは福祉の先進国であるオランダへ飛んだ。
高齢者住宅の視察に行き、そこで得た言葉に度肝を抜かれた。

「延命治療についてお聞きしたいのですが、どのようにされているのですか」と聞くと、対応してくれた方は笑いながらこう言った。

「延命ですか? オランダには延命という言葉さえありません」

つまり、延命をしないのが当たり前。
オランダでは延命措置は患者が選ぶものでも、医者が選択するものでもなく、存在しないものなのだ。
回復の見込みのある患者に、一時的な措置として胃ろう(腹部に小さな穴を開け、直接、胃に栄養を入れる方法)をすることはあるが、延命のために、胃ろうをすることはないと言い切る。
延命をしない、これは、オランダだけではなく、欧米でのスタンダードな考え方になっている。欧米には寝たきり老人はいないのだ。
年を取ると寝たきりになるのは、日本だけの現象なのかもしれない。

終末期医療に詳しい、宮本顕二医師と宮本礼子医師は、スウェーデンを視察した際に、日本との終末期医療の差に愕然としたと、その著書のなかで語っている。
欧米には寝たきり老人がいないと言われているが、その理由について、医師らはこう示している。

その理由は、高齢者が終末期を迎えると食べられなくなるのは当たり前で、(中略)延命を図ることは非論理的であると、国民みんなが認識しているからでした。
逆に、そんなことをするのは老人虐待という考え方さえあるそうです。

日本のように、高齢で食べられなくなったからといって経管栄養や点滴はしません。肺炎を起こしても抗生剤の注射もしません。

(『欧米に寝たきり老人はいない』より引用)

日本と欧米の医療現場の差と患者側の知識の差に、わたしは腹立たしくなった。

日本人は欧米人とは真逆だ。自分の命なのに、医師にお任せ、家族にお任せ。
「先生にこんなこと言ったら失礼だ」と、自分の希望を言わない。先生の言いなり。自分の命を守るのは自分でしかないはずなのに。
つまり、生死の勉強をしていないから自分の意見がなく、言えないのだ。
延命治療の知識は、医師のものではなく、私たちが学ばなくてはならない大事なこと。勉強して自分の意見を持たないと、自分も家族も苦しむことになるのだ。

3: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/21(土) 13:57:09.30 ID:CAP_USER9
良い死のためにすべきこと10

自分が寝たきりにさせられないために、そして家族を寝たきりにさせないためにも、今の元気なうちに勉強しておく必要があるだろう。
良い死に方を考えること。それは、超高齢社会を突っ走る、わたしたち日本人一人一人に突きつけられている大きな課題だ。
『長生き地獄』の5章に書いた「良い死に方を考えるための10のポイント」は、「良い死」を考えるきっかけになるはずだ。良い死に方とは、つまるところ、良い生き方に通ずるのだ。

「良い死に方」とひと言で言っても、具体的に何をどうすればよいのか、健全な判断ができる今のうちに、きちんと考えておく必要があるだろう。

「そのとき」になってからでは遅い。ここでは、「良い死に方」のために考えておきたい10のポイントをわたしなりにまとめてみた。

●延命治療をするか、しないか(尊厳死を望むか)

●リビングウイル(※)を書く

●家族や友人に自分の意思を伝えておく

●救急車を呼ぶか、呼ばないか

●孤独死を望むか、望まないか

●最期は自宅か、施設か

●あなたの地区に訪問医はいるか、いないか

●生死について話せる友達がいるか、いないか

●自分なりの死生観を持っているか、否か

●今を楽しんでいるか 
  
(※)編集部注:自分で意思を決定・表明できない状態になったときに受ける医療について、あらかじめ要望を明記しておく文書。

皆さんもこれを参考に、自分なりに考えておくことをお勧めする。

6: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 13:59:25.33 ID:ufM1P/JZ0
>>1
>ちなみに2年間で病院に支払った金額は、約2500万円である。

保険適用されないの?

329: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 16:05:54.52 ID:EFxsdY9Z0
>>6
部屋代とか医療費に含まれない部分がかなり多かったんじゃない?
資産家って書いてるから高い個室に入ってたかもしれないし。

104: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:35:43.83 ID:94CuC5g/0
>>1
延命は残酷だよ。

224: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 15:09:58.70 ID:1aOjeCtO0
>>1
自分なら昏睡で回復の見込みがないなら早く終わらせてくれって思うけど
家族にそれ言われても馬鹿な事言うんじゃありません!って一喝するだろうな
まぁ年齢にもよるだろうけど

347: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 16:20:12.29 ID:Ri/yI2aX0
>>1
尊厳死は一刻も早く導入したほうが家族も介護者含めた医療従事者も、それらのコストを払う国民全員もすべて幸せになる。

456: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 17:48:29.70 ID:ayYImvth0
>>1
多くの場合、愛情でもエゴでも無い

良く分からないまま始めた治療が延命治療で、
「もう寿命だったんだ」と後から気づいても
尊厳死法が無いから止められないだけ

463: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 17:57:11.14 ID:mZ10nJMm0
>>1
本人が元気なうちに延命治療するなって宣言しておけばいいだけ。

でも実際はそう言ってた人でも延命治療して欲しいとなる。
自分の思惑とは別に倒れたりするとまだ行きたいってなるのさ。

479: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 18:18:01.39 ID:f/ocQf6/0
>>463
それは人情でしょうね、どの傷病が死に至るものか判別出来ないもの。

4: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 13:57:31.81 ID:XnjQAdNJ0
年金があるから死なせるわけにはいかん

7: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 13:59:34.66 ID:Yps6inmY0
高額な年金をもらっているなら引き延ばすだろ

20: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:03:53.93 ID:H4VACUNv0
年金や共済金収入が40万円
病院の支払いが30万円
生かしておけば10万円の黒字

26: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:05:59.09 ID:R6SYpTLc0
>>20
生きてるだけで儲かる人の場合は、家族が無理して生かそうとするみたいね。
でも、みんながみんなそうじゃないからね。大抵は治療費で足が出る。

21: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:04:01.06 ID:m7BmrvF60
共済年金なら入院させて医療費を払っても十分に住宅ローンが返せるってのは常識だろ

8: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 13:59:57.00 ID:OSPUcPWu0
必ず死ぬのに死を忌み嫌いすぎよね

230: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 15:12:37.02 ID:sBCTSQyG0
>>8
まぁ、根源的な恐怖があるのはしょうがないと思うわ
でも正直言って日本の終末医療の方が余程地獄なんじゃないかなぁ

次の周回行ってくるわくらいの気持ちで死にたいね
てか、体が動かなくなってまで生きていたくない

13: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:02:15.68 ID:JcAJSeRn0
植物状態も困るが脳の疾患で損傷があると性格まで変わって
禁欲的で高潔な人格者だったのがわがままで怒りっぽくなって
見たくない醜態みせられるのもつらいぜ

260: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 15:22:17.03 ID:bD/m1M5l0
>>13
それめっちゃショックだわ
うちの親父は真面目なタイプだけど、将来ボケたりしてそうなったら本当に辛い

14: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:02:19.13 ID:9j61YM8wO
どこまでの治療や延命を希望するのかエンディングノートを書きましょう

18: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:03:36.85 ID:R6SYpTLc0
植物状態になったら一週間で治療を終えるとか、ルールを決めた方が良いわ。
家族も、そのぐらいが限界だと思うし。

218: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 15:08:35.24 ID:n45ThmWE0
>>18
管外したら殺人罪だもんなあ

19: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:03:41.59 ID:NC+MKwVM0
そうすぐに割り切れるもんかよ
つい数日前まで元気にしてた人だぞ

25: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:05:55.16 ID:CgPMAeZN0
いったん延命治療に入ったら後からやめられないって聞くけど恐ろしい
生きながらの地獄だろ。それなら最初から延命拒否するしかない
本当は延命処置始めてもあとから簡単に処置を撤回できるのが
一番いいとは思うけどなんでそういう方向にいかないのだろう

27: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:06:12.36 ID:JODD1Kxk0
家族に一人でもモンスターがいれば訴えられる、、アドバイスする弁護士も居るからな、騒げば金になるし、、医師からは中断出来ないんだよ、
止めるさせるのは患者の家族しか居ない、、ウチはお袋が止めた……本来なら俺の仕事なんだけど、現場に居なかったのが今でも悔やまれる、
病気や怪我は自己責任 助かったらめっけもの程度で済ませる社会なら医療費は半分以下で済むんやで、

28: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:06:47.21 ID:1RtFjqRr0
究極に言うと医療行為自体が延命になりかねんからな。
延命と治療の線引きは難しい。

29: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:07:36.91 ID:yYMqdCov0
いや、植物人間になると分かっていないから延命をお願いしたんだろ。
そりゃその時点ではそうお願いするのが自然だわ。

32: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:08:12.83 ID:1TMoAJYJ0
死生観も宗教心もない日本人に、欧米人と同じ事をしろと言っても酷

35: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:10:32.88 ID:/2SzoTvT0
無駄な延命治療で老人は医療という名の拷問を味わい、
家族や国は金を医者に毟り取られる。

国が借金大国になるなんて当然なんだよ。
利権に群がるハイエナの為に福祉は存在している。

40: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:12:40.50 ID:1TMoAJYJ0
>>35
金持ちは死ぬときに拷問を受けるのだよ
世の中、因果応報だわ
清い人間は、ポックリ逝って、天国に行ける

49: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:15:52.54 ID:1TMoAJYJ0
変に小金を貯めてしまったからこそ、
老人ホームに捨てられ、
職員にはイジメられ、
死ぬに死ねない
こんなことならば、もっと人に役に立つお金の使い方をすればかった
これが、金にしか執着しない日本人の典型的末路だよ

45: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:14:18.36 ID:3TwAhObA0
世間体ってのもあるかも。
「出費惜しんで見殺しにした」とか言いそうな親戚が居たり
田舎だと変な噂立てられたりとかしそうだし。

47: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:15:19.67 ID:E3I+Y8GX0
ばあちゃんときが可愛そうだったな。
熱中症で倒れて飲食禁止、許可が出ても食べれなくなって、結局腫瘍で死ぬんだけど、亡くなる直前、水飲ませろって叫んでたらしい。

延命とはちょっと違うが、そんな可愛そうな思いをさせるなら、安楽死って選択もありだろう。

388: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 16:44:23.56 ID:Up2OT3/90
>>47
なんか原爆の話を思い出した
水を飲んだとたん死んでしまうから
どんなに欲しがってもあげなかった
でもあげなくても結局死ぬ
だったら飲ませてあげたら良かったなぁ~
って後悔する話

63: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:22:09.47 ID:9IK7wlfY0
意識があったとしたら死ぬよりも辛い生き地獄だよな

痒い、痛い、疼くとか意識だけがあるけどどうしようもなく耐えるしかないとか死んだ方が遥かにマシ

たまに想像して震える

66: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:23:07.14 ID:1TMoAJYJ0
>>63
老人なんて最後はそんなもんだろ
死は救いなんだよ

70: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:24:34.86 ID:WQSPJby/0
うちは初めに延命治療しないでくださいって言ったら、その通りにしてくれたよ
胃ろうも反対だったけど、その時まだ話が出来た状態だったからしたけど
その後どんどん弱っていって亡くなった
胃ろうしないほうが楽だったのかなとか色々考えるね
自分は自然に任せたい

74: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:26:11.60 ID:rpFxvveY0
>>70
母の延命断ったら全然関係ない赤の他人にずっと鬼畜呼ばわりされたよ
母も生前延命を望んでなかった

81: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:28:33.58 ID:WQSPJby/0
>>74
本人の意思が一番大事なのに、変な人がいるんだね
自分のことはエンディングノートに書いてある
延命治療しない、ドナーになる とか

86: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:30:54.11 ID:rpFxvveY0
>>81
だから自分は遺書残してある
残された人に迷惑かけるのは辛いから

80: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:28:21.60 ID:lDGteOaP0
身寄りがいないから
意識不明になったら
そのまま死ねる

85: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:30:36.96 ID:1TMoAJYJ0
意識不明になったら儲けもんだ
下手にそこからあがくから地獄をみる
まあ、意識あっても救急車を呼ばなかったらそのまま死ねるんだけどな
人間も動物と同じ
勝手に死んでくようになっている

94: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:32:45.47 ID:5DZRwDdN0
助かるかどうかわからない時に寝たきりになるかどうかなんて医者にだってわからないだろうし聞いてもそう言われるだろう
後からやめられないって変な決まりがあるんだな
おかしくない?

109: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:37:14.15 ID:mTenau5D0
苦痛しか残ってない人生って嫌だな。
短い時間でも楽しかった頃の思い出話を笑ってできるだけの時間が得られるなら、「延命してよかったね」と思えるかもしれないが、
苦しくて痛いだけなら無駄だとしか思えない。

117: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:39:37.43 ID:1TMoAJYJ0
>>109
だから老後とか言ってるのが馬鹿なんだよ
好きなこともせず、働くだけ働いて、そのお金を医療費みたいな辛いことにつぎ込んで人生を負える
そういうのを馬鹿にしてるのが欧米人でもある
死生観も含めた人生観が決定的に違う

114: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:37:59.88 ID:BHNHpIlg0
エゴって言うと角が立つけども
延命をやめると言ったら情がないという雰囲気の問題
ジジババが増えてるんだからマスコミは少しは本人達に考えさせろよ
テレビ新聞をを真に受けるのはジジババだけなんだから少しは社会の役にたてや

115: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:38:30.14 ID:txnIZMQn0
自力で食えなくなったら死ぬべきだな
生き物はそう出来てる

124: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:43:31.19 ID:BHNHpIlg0
北欧では寝たきりがいない!北欧を見習え!
無駄な延命しないだけでしたというオチ

138: 名無しさん@1周年 2017/10/21(土) 14:47:23.33 ID:53K5bejv0
普段から家族には
延命治療を受けたいか、拒否したいか
伝えておかなければならないね

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508561756/