エセ保守速報

ネトウヨとは異なる視点からニュー速+をまとめます

1: ばーど ★ 2017/10/13(金) 13:14:31.43 ID:CAP_USER9
インターネット上でやり取りされる仮想通貨、「ビットコイン」は、13日午前、国内最大手の取引所での取引価格が60万円を超えて過去最高を更新しました。

仮想通貨の国内最大手の取引所、「ビットフライヤー」によりますと、1ビットコイン当たりの取引価格は、13日午前8時すぎ、60万円を超えて過去最高を更新しました。

ビットコインをめぐっては、先月、中国当局が、仮想通貨を発行して資金を集める「ICO」と呼ばれる取引を禁止する方針を打ち出し規制を強化したことなどから、取引価格は一時、30万円近くまで下落していました。

しかしその後、取引価格は再び上昇していて、市場関係者は「投資家などの間で、中国当局が仮想通貨に対する規制を緩めるのではないか、という観測が出ていることが買い注文につながっているようだ。ただ、ビットコインをめぐっては、来月には再びシステムの変更が行われると言われており、価格が見通しにくい状況が続くだろう」と話しています。

配信10月13日 12時19分
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171013/k10011176801000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

【【仮想通貨】ビットコイン 取引価格が60万円突破し過去最高に】の続きを読む

1: ばーど ★ 2017/10/13(金) 18:59:32.63 ID:CAP_USER9
佐戸未和さんは、結婚することが決まっていた。荼毘(だび)に付される際、婚約者の男性が遺体に指輪をはめたという。両親が明らかにした。母親は「心から笑える日は一生来ない」と涙を流した。

 「未和が生まれたのは私が31歳のとき。同じ31歳でこの世を去ってしまった。親としてわが子を守れなかった深い後悔の念にさいなまされている」。父親はそう心情を吐露した。メーカーの営業職で、死去の知らせは海外赴任していたブラジルで聞いた。一緒にいた母親は状況が分からず錯乱状態に。急いで現地をたち、夏場で損傷が激しかった遺体と対面した。

 それまで父親は「24時間臨戦態勢のような記者の勤務は肉体的にも精神的にも過酷。あの小さな体でよくがんばっているな」と感心していたという。

 「パパありがとう。悲惨な誕生日だったけど体調は戻った。忙しいしストレスもたまるし、1日1回は仕事を辞めたいと思うけど、踏ん張りどころだね」

 最後のメールは自身の誕生日の翌日だった。誕生日には取材相手を訪問する「夜討ち朝駆け」が続き、トイレにも行けずぼうこう炎になっていたという。

 死亡後、NHKの関係者から「記者の仕事は個人事業主のようなもので、休憩も、出勤時間も自由にできる」と言われた。父親は「私には理解できない。管理をせず、結果的には長時間労働を強いて過労死に至った。親としてやり切れない。もう過労で亡くなる人がいないようにしてもらいたい」と訴えた。

配信2017.10.13 18:37更新
産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/171013/lif1710130023-n1.html

関連スレ
【社会】NHK過労死 両親「葬り去られる危機感」
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507882083/

【【NHK記者過労死】婚約者が遺体に指輪、最後のメールは「パパありがとう」】の続きを読む

1: ばーど ★ 2017/10/12(木) 14:07:53.66 ID:CAP_USER9
http://www.asahi.com/articles/ASKBC4CTMKBCUCVL00D.html
 売り上げ減少が続く文庫本について図書館での貸し出し中止を文芸春秋の松井清人社長が要請することが分かった。貸出数の4分の1を文庫が占める地域もあるなどと実情を示し、13日の全国図書館大会で市場縮小の要因の一つと訴える。

 2015年の同大会でも新潮社の佐藤隆信社長がベストセラーの複数購入を出版不況の一因と主張。その後、図書館側が「因果関係を示すデータはない」と反論し、議論は平行線をたどった。今回は文庫に焦点を絞って問題提起する。

 出版社側の調べでは、文庫本の貸し出し実績を公表していた東京都内の3区1市で、15年度、荒川区は一般書の26%を文庫が占めた。ほかの区市では新書も合わせた統計で2割前後に上った。松井氏は「文庫は自分で買うという空気が醸成されることが重要」と訴え、一石を投じる。

 出版社は、小説などを雑誌で連…

残り:207文字/全文:554文字

★1)10月12日(木)6:17:16.08
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507773094/

【【本】文庫本「図書館貸し出し中止を」 文芸春秋社長が要請へ★3】の続きを読む

1: ばーど ★ 2017/10/13(金) 20:18:57.06 ID:CAP_USER9
神戸製鋼 新たなデータ改ざん 出荷先は約500社に拡大

「神戸製鋼所」の川崎博也社長は検査データの改ざん問題で13日、記者会見し、新たにグループの9社の製品で改ざんなどがあり、問題の製品の出荷先は、国内外のおよそ500社に拡大したと発表しました。また、このうち4社の問題については取締役会で把握しながら公表していなかったことも明らかにしました。

アルミ製品や銅製品で検査データの改ざんなどが明らかになった神戸製鋼は、去年9月からの1年間について、国内外のグループ会社も含め、社内調査を進めていて、川崎博也会長兼社長が13日夕方、記者会見を開いてこれまでに明らかになった内容を発表しました。

それによりますと、子会社の「神鋼メタルプロダクツ」が製造した配管などに使われる銅合金管などで検査データの改ざんなどがあったほか、タイのグループ会社でも銅管で必要な検査を実施せずにデータを書き換えるなど、グループ会社の合わせて9社で問題があったということです。

今回、明らかになった新たな不正で、問題の製品の出荷先は、これまでのおよそ200社から、国内外のおよそ500社に拡大したとしています。

また新たに不正が明らかになった9社のうち4社では、社内調査の対象期間よりも前から不正が行われ、鋼線を製造する「神鋼鋼線ステンレス」では、2007年から9年間にわたって検査データが改ざんされていたということです。

神戸製鋼は、この4社の製品については、すでに安全性を確認したとしていますが、取締役会で問題を把握していながら、公表していなかったということです。

神戸製鋼をめぐっては今月8日に、アルミと銅製品の一部で、データの改ざんが明らかになったのに続いて、自動車などの部品の材料となる「鉄粉」や、子会社が製造した金属製品でも相次いで問題が明らかになっています。

配信10月13日 19時59分
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171013/k10011177271000.html

関連ニュース
神鋼不正、問題製品納入先は500社に拡大(2017/10/13 17:42)
https://this.kiji.is/291491344798729313

★1が立った時間 2017/10/13(金) 18:34:49.43
前スレ
【神戸製鋼改竄】神鋼不正、問題製品納入先は500社に拡大
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507887289/

【【神戸製鋼改竄】神鋼不正、問題製品納入先は500社に拡大★2】の続きを読む

1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/10/13(金) 13:45:37.53 ID:CAP_USER9
 アルミニウム・銅製品の検査データを改ざんしていた神戸製鋼所で、鉄鋼製品でも品質を巡る不正があったことが13日わかった。中国のグループ会社がつくる線材と呼ばれる製品で、顧客との契約とは異なる製品が含まれていた。主力の鉄鋼製品に問題が拡大し、さらなる経営への影響は避けられない。川崎博也会長兼社長が13日午後に都内で会見し、詳細を説明する。

 川崎氏は12日に記者団に対し、未公表の不正事案が国内外で複数あることを明らかにしていた。ただ鋼材については「それは入りません」と発言しており、整合性が問われそうだ。

 問題の製品は、自動車部品などに使われる鋼鉄製の線材。アルミなどの改ざん問題を受けた社内調査で見つかった。神鋼は「アルミ・銅で明らかになったデータの改ざんや捏造(ねつぞう)、手抜き検査とは異なる内容だ」(広報)としているが、顧客との契約とは「不適合」となっていたことがわかったという。すでに顧客と協議し、理解を得たという。

 鉄鋼製品は神鋼の主力製品で、中国では現在、グループ会社の5工場で、自動車に使われるバネや、ボルトなどに加工される素材を製造している。鉄鋼製品は売上高の4割近くを占め、すでに改ざんが明らかになったアルミ・銅の2割を大きく上回る。主力製品でも問題が判明したことで、業績への影響は避けられそうもない。

 また、データが改ざんされたアルミ製品が、JR九州の在来線の新型車両の一部に使われていたこともわかった。主に筑豊線(福岡県)の区間を走っている蓄電池を搭載した車両「DENCHA(デンチャ)」で、6編成12両で使用が確認された。昨年度導入した新型車両で、胴体部分のアルミ板が本来の仕様より厚くなっていた。接合部にズレがみられる箇所もあるという。JRは安全性の問題はないとして、車両の運行は続ける。

 経済産業省は12日、神鋼に対し、出荷した製品の安全性の検証を2週間程度で、原因究明と再発防止策を1カ月以内に公表するよう求めている。

http://www.asahi.com/articles/ASKBF345ZKBFULFA005.html

【【社会】神戸製鋼、鉄鋼製品でも不正 前日の会見では「鋼材に不正はない」と説明】の続きを読む

このページのトップヘ