エセ保守速報

ネトウヨとは異なる視点からニュー速+をまとめます

1: ばーど ★ 2017/10/22(日) 00:13:33.34 ID:CAP_USER9
長年ひきこもっていた場合、いきなり就労するのは難しい。
民間企業に問い合わせても、門前払いされるケースがほとんどだろう。
就労を実現するため、自治体などではさまざまな支援制度を用意している。
どこに、どうやって申請・説明すればいいのか。ひきこもり家庭のマネープランを手伝っているファイナンシャルプランナーの浜田裕也氏が解説する――。

■44歳ひとりっ子の長男 ひきこもり生活はすでに約30年

秋が深まりつつある頃、一本の電話がかかってきました。着信を見ると以前ご相談を受けた、埼玉県南部にお住まいのIさん(70)からでした。

「先生、お久しぶりです。Iです。前回のご相談では大変お世話になりました。実は困ったことになりまして……」

「えっ、どうされましたか? 」

Iさん宅を初めて訪問したのは2カ月前のことでした。

30年ほど前、ひとりっ子の長男が高校2年だった時、勉強についていけなくなり、学校を休みがちになりました。
結局、出席日数や定期試験の点数が足りずに留年。その後、高校を中退したのです。
それをきっかけに長男はすべてにやる気を失い、自室に閉じこもるようになりました。
現在は44歳。自室にひきこもり、昼夜逆転のゲームざんまいの日々を過ごしている、ということでした。

Iさんは、すでに定年退職し、奥さん(68)と年金生活をしています。ただ、「親亡き後」の長男を不安に思い、2カ月ほど前にご相談をいただきました。

「先生に相談してから、長男が前向きになって公的支援などを調べ始めたんです。
でも、その仕組みがあまり理解できなかったようです。親としても長男を助けたい気持ちはあるのですが、私たちもどこから手をつけたらよいものかと途方に暮れてしまいまして……」

▼市役所に電話すると緊張で言葉が出なくて……

自宅を再訪すると、玄関でお母さん(68)が出迎えてくれました。リビングに向かうと、そこにはIさんと長男がいました。長男は私にこう語りかけました。

「先生との相談をきっかけに、自分もこのままではいけないと思い、どんな支援があるのか調べてみました。
ただ、ネットで調べてもよくわかりません。市役所に電話で聞いてみようと決心したんですが、いざ電話をしてみると緊張のあまり言葉が出てこなくて、会話になりませんでした……。
もう一度、電話をする勇気はありませんし、市役所の窓口に出向くことも考えられません……」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171021-00023448-president-soci&p=1
10/21(土) 11:15配信

前スレ                  2017/10/21(土) 14:35
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508589763/

【【雇用】44歳ひきこもり「僕もお金を稼ぎたい」 ★7】の続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/21(土) 13:39:22.62 ID:CAP_USER9
通勤は仕方がないにしても、毎日のことだけに長い時間を要すると疲れてくる。
満員電車ならなおさらだ。フレックスタイムやリモートワークなど柔軟な働き方の重要性が叫ばれているが、まだまだ一般的ではない。

2ちゃんねるには10月9日、「通勤時間が1時間半を超える奴」というスレッドが立った。
スレ主はこうした人たちに対して「馬鹿じゃねーの 」と批判した。

「なぜ自分だけがこんなに不幸なのか自問自答」する日々

アットホームが2014年に発表したリリースでは、首都圏在住で5年以内に住宅を購入した子持ちのサラリーマンの平均通勤時間は58分。
対して理想の通勤時間は35分だ。多くの人は本音に反して片道1時間ほどを要して会社に向かっている。

通勤が片道1時間半だとすると、1日に3時間を通勤に使っていることになる。
厚労省の「就労条件総合調査結果の概況」では、働く人1人あたりの年間休日の平均は約114日。
仮に年間250日稼働とすると、年間750時間を通勤に費やしている。1か月相当の時間を通勤電車の中で過ごしている計算だ。

これでは馬鹿らしくなるのは当然だ。2ちゃんねるのスレッドでは、
「ワイやで」「俺なんか片道1時間40分や転職活動中やで」など、実際に長時間通勤に苦しむ人からの書き込みが見られる。中には心身ともに疲弊して、

「俺も片道一時間半往復だと三時間しかも座れない家にたどり着く直前が一番きつい何のために生きているのか、
なぜ自分だけがこんなに不幸なのか自問自答するこんなに辛い日々もいつか終わるかなあ」

という悲壮感漂うコメントを寄せる人もいた。

「読書や資格の勉強が捗るので悪くない」座れるならOKとする人も
一方で、通勤時間よりも混雑度や乗り換え回数の少なさが大切、とする人もいる。

「1時間半なんて楽だよ問題は乗り換えがどれだけあるかが重要 2、3本とか乗り換えがあるなら正直きつい、1本で職場まで行ける距離なら全然あり」
「乗り換えの有無はデカイよなぁ乗り換えありの45分より乗換なしの1時間の方が良い」

車内がぎゅうぎゅう詰めでなければ、通勤時間を勉強に充てるなどして活用できる、という意見もあった。

「1時間通勤で2回乗り換えだったころと比べると1時間半で1回乗り換えの今のが楽 電車は集中できるから読書や資格の勉強捗るし悪くない」
「座って1時間弱とかならむしろいくらでも有効活用できる」

鉄道会社は、有料で座席を確保できる列車を運行している。小田急電鉄の特急ロマンスカー、京急電鉄のモーニング・ウイング号などがこれに当たる。
追加料金を支払って座って通勤できれば、時間を有効に使えるので、無駄にはならない。

通勤では、自分の貴重な時間を使う。
仕事や部屋を選ぶ際には、通勤時間や混雑状況も考慮することは重要だろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/13772853/
2017年10月20日 6時33分 キャリコネニュース

前スレ                 2017/10/20(金) 08:56
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508495731/

【【生活】通勤が往復3時間ってどうなの? 年間で1か月相当の時間ロス、「何のために生きているのか」と疲弊 ★5】の続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/21(土) 13:55:56.93 ID:CAP_USER9
日本人の寿命が延び続けている。2016年9月、厚生労働省は「100歳以上の高齢者が全国に6万5692人に。
46年連続の増加」と発表した。医療の発展や栄養・衛生・環境状態などの向上から、わたしたちの寿命は延び続けている。しかし、心から喜べないのはなぜか。

この記事のすべての写真を見る

最近、よく聞かれる「長生きなんかしたくない」という声。高齢者のみならず、20代の若い人まで長生きを恐れている。
仕事の不安、結婚して生活できるかの不安、年金の不安などで、長生きが幸せにつながらないという背景があるようだ。

いま、実際に長生きの現場では何が起きているのか? 

ノンフィクション作家・松原惇子さんは、著書『長生き地獄』(SB新書)で、延命治療、在宅医療、有料老人ホーム、孤独死など、さまざまな長生きの現場を徹底取材し、その実態を書いた。
松原さんは現場取材から、日本には“死にたくても死なせてもらえない高齢者”が大勢いることを知り、愕然(がくぜん)としたと言う。そんな松原さんが見た“死ねない現場”とはーー。

  ◇   ◇   ◇  

「死なせてくれ!」の声なき叫び 

和男さん(仮名)の父親は80歳のとき、脳出血に見舞われ、救急搬送された。
ICUに運ばれ、すぐに手術が行われたが、父親が一般病室に戻ってきたときは、意識のない状態だった。

現在は、日本尊厳死協会にも加入し延命治療の知識もある和男さんだが、当時は延命に関する知識もなく、自分の無知さに腹が立つと話す。

「親父が倒れたことだけで、わたしたち兄弟は動転してしまい、すべての判断は医師任せでした」

「先生! 親父を助けて! 助けてください!!」。兄弟そろって、医師にそう懇願した。まさか、父親が植物状態のまま生かされ続けることになるとは……。

父親の鼻から入れられたチューブは、2年後の死ぬときまで外されることはなかった。
鼻からの栄養注入だけでなく、腕には点滴も行われ、和男さんはそのときの様子を思い出し顔を伏せた。
点滴は延命治療と捉えにくいが、実は点滴も延命治療の一つなのだ。
父親の手は2年間に及ぶ点滴の針のせいで、真っ黒でまるで炭のようになり、針を刺す1点の場所もなく、ついには最も神経過敏で痛い場所、手の甲や足の甲にまで刺したと言う。

皮膚は真っ黒、日に日にやせていく父親の残酷な姿に、息子の彼は、ただそばにいて声をかけるしかなかった。
父親の反応はまったくなかったが、「早く死なせてくれ!」と言っていたに違いないと振り返る。

さらに、恐ろしいことがある。
和男さんの家は資産家で病院に顔が利いたため、3か月しかいられない病院に2年置かせてもらったのはいいが
、病院側としては、点滴するだけでは長く置くことができないため、3か月に一度、なんらかの手術を試みたというのだから驚く。
ちなみに2年間で病院に支払った金額は、約2500万円である。

http://news.livedoor.com/article/detail/13779299/
2017年10月21日 13時0分 週刊女性PRIME

【【社会】延命治療は愛情? 家族のエゴ? 残酷な最期を強いる「長生き地獄」の現場】の続きを読む

1: らむちゃん ★ 2017/10/21(土) 22:12:34.44 ID:CAP_USER9
2017年10月21日 19時15分 All About
http://news.livedoor.com/article/detail/13780586/

何気ない妻の行動が夫の愛が冷める原因に
人は、他人にはなかなか見えない一面を持っているものです。

結婚して一緒に生活することで初めてわかる相手の習慣、長い間一緒に暮らすうちにだんだん見えてきた相手の癖、緊張感がなくなってぽろっと垣間見えた相手の本音、いざというピンチの場面で明らかになった相手の性格など、意外なところでパートナーの一面が見えてしまうことがあります。

そんな一面が、最悪の一面だったとしたら……!?

ここでは既婚男性に聞いた「100年の愛も一瞬で冷めた妻の行動」の中から興味深かったものをご紹介します。


その1:「あなたの洗濯物は一緒に洗いたくない」と拒否された時
「CMやジョークで『夫の服は一緒に洗わない』と言うのは聞いたことがありましたが、まさか我が家でも……」と語るAさん。

ある日、妻が自分の洗濯物を他の家族と分けて洗ってる場面を見てしまい、妻に真意をただしたところ「あなたの物とは一緒に洗いたくない」とはっきりと言われたのだそう。「その、悪びれない態度に怒る気もなくなりました」と愛の終わりを実感。


その2:子供に蹴りを入れているのを見た時
「妻は男勝りなタイプ」と語るBさん。もともと、何か失敗をすると「何やってんの!」と妻が息子の頭をぴしゃりと叩くのが気になっていたそう。

「男の子だし、多少は厳しくしつけないと」と言う妻の説明に何となく納得していましたが、ある時「ふざけんな!」と言いながら妻が息子のお尻を蹴っているのを目撃し、さすがにどなりつけたのだそうです。

「本人は『荷物で手が塞がってたから』と言い訳していましたが、幼稚園児を蹴るなんて母親失格」と愛の終わりを実感。


その3:運転席での悪態を聞かされた時
Cさんの奥様はドライブ好きでテクニックは結構あるそうですが、残念なのはハンドルを握ると人格が変わる点。

強引に車線変更してくる車に「ちっ! ふざけんな!」と舌打ちをしたり、右折の際に対向車が譲ってくれないと「まじ、むかつく!」と声を荒げるところまでは、まぁ、何とかがまんしていたのだとか。

しかしある日、車道を強引に渡ろうとした老人に向かって派手にクラクションを鳴らし「クソじじぃ、轢くぞ!」と叫んだのを見て、愛の終わりを実感。
(全文は配信先で読んでください)

【【話題】男性に聞いた!一瞬で愛が冷めた妻の行動10】の続きを読む

1: 記憶たどり。 ★ 2017/10/21(土) 08:07:36.21 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171020-00000035-nnn-bus_all

日産の無資格検査問題を受け、現役の従業員が日本テレビの取材に
「おかしくても聞ける雰囲気ではなかった」などと工場の実態を語った。

日産の西川社長は19日、無資格検査問題を受け、国内向けの全車両の
出荷停止を発表した。自動車の組み立てを担当している従業員が
日本テレビの取材に実態を話した。

組み立て担当の従業員「一人あたりの仕事量が多めでして、やはりきつくは
感じますね。人の入れ替わりが激しくて、日によっては人手が足りなくなることもある」

さらに、エンジンに関わる作業をしていた別の社員は「ノルマが決まっていて、
品質よりも生産第一みたいな雰囲気があった」「自分の持ち場では、
作業でおかしいと思うことがあっても聞ける雰囲気ではなかった」と述べた。

日産では無資格検査の背景にコミュニケーション不足をあげているが、
人員や作業量に無理はなかったのかも含め検証する必要がありそうだ。


前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508485572/
1が建った時刻:2017/10/20(金) 16:46:12.16

【【無資格検査】日産従業員「おかしくても聞ける雰囲気ではなかった」★2】の続きを読む

このページのトップヘ